スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 最終回

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animationの最終回まとめ感想です。

◇総評
原作ゲームの人気は聞いていたものの、未プレイでゲームの内容もあまり知らなかった本作。
それだけに、今回のアニメ化は興味深く視聴させて頂きました。

本作のポイントとしては、「見た目からして超個性的なキャラクター」「スリリングな法廷シーン(学級裁判)」「モノクマやおしおきムービー等のブラックユーモア」といった辺りが上げられるでしょう。

これらの非常に濃ゆい要素の数々が、絶妙なバランスを取り合っているのが良かったですね。

ギャグ過ぎるでも、シリアス過ぎるでも、ブラック過ぎるでもない。
この独特なテイストの世界観が、幅広い層に支持された本作の魅力なのだろうなと思いました。


一方で不満点についてですが、もうちょっと各キャラクターを掘り下げて欲しかったかなと。

放送時間やキャラクター数を考えると、キャラクターの背景や捜査シーン等はカットせざるを得なかったのでしょうが、やはりキャラクター描写の部分は物足りなさを感じました。

見た目の記号的な面白さはあっても、それ以上の感情は生まれませんでしたね。
原作の評判では「キャラクターに愛着が沸く」という話を聞いていたので、その点に関しては少し残念です。


とはいえ、1クールという制約の中で、アドベンチャーゲーム1本を消化しきった事は見事としか言い様がありません。
岸誠二監督の原作ゲームを過不足なくアニメ化する手腕は大したものですよ。

ダンガンロンパには2もあるので、是非とも第2期の制作も期待しています。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。