スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】サーバント×サービス 最終回

サーバント×サービスの最終回まとめ感想です。

◇総評
原作が『WORKING!!』の高津カリノという事で、氏の作品らしい万人向けのライトコメディ。

本作の良い所は、“テンポの良さ”だと私は思いました。
各キャラクターのちょっとズレた部分や、ちょっとダメな部分をギャグとして小気味よく見せていくので、ダレる事なく30分見通すことが出来るのです。

この辺の見易さは、流石、高津カリノ原作といったところでしょう。

ただ、個人的には、もうちょっとパンチが欲しいな~という気もしましたね。
登場人物が公務員という設定のせいか、ぶっ飛んだキャラクターやギャグが少なくて、コメディ作品として物足りなさを感じました。


また、世界観やキャラクターという意味でも、個人的にはあまり乗れなかったです。

区役所という舞台には惹かれるのですが、区役所ならではの設定を活かした場面が少なくて、普通の会社との差異が見受けられなかったのは残念な部分。

キャラクターに関しても、基本的にリア充な人ばっかで感情移入出来るキャラクターがいませんでした。

例えば、長谷部なんかは、嫉妬するとかそういう感情を超えて、彼の空虚さに若干の恐怖を感じちゃうんですよね。
ルーシーとの関係にしても、結局どこかでまた飽きてしまうんじゃないかなと。

こっち側の人間だと思ってた千早も、なんだかんだ恋人がいて、お前こそ「リア充爆発しろ」だろ!とツッコミを入れちゃいましたよ。(笑)


本作と比べると、やっぱり『WORKING!!』の方が私は好きです。

『サーバント×サービス』は、良くも悪くも薄味なんですよね。
見ていて苦にはならないし、それなりに楽しいんだけど、何かが足りない。

素材(世界観やキャラクター)を活かすという意味なら、それでも良いんでしょうけど、その素材自体に魅力を感じないとなると厳しいわけで…。

それなら多少ケミカルでも、濃ゆくて中毒性のある方を、パンチがあってエモいアニメが見たいなと思うのです。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。