スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】デビルサバイバー2 最終回

デビルサバイバー2の最終回まとめ感想です。

◇総評
女神転生のスピンオフ作品の中では、わりと低年齢向けに作られた本作(の原作)。
良く言えば“王道”の、悪く言えば“ベタ”な、ジュブナイル・バトルアニメでしたね。

個人的には、第10話なんかは結構好きでしたよ。

「イオを生贄にする」という鬼畜な展開も面白かったし、ラストの「イオとヒビキの再会シーン」は素直に感動しました。
ヒビキとヤマトの思想的対立にも1つの答えを出す、本作のクライマックスと言ってもいい回でしょう。

まぁ、もうちょっとヒビキを悩ませても良かったかな~というか、少し勧善懲悪すぎるきらいもありますが、これくらいシンプルな方が分かりやすくて伝わりやすいのかもしれません。


一方で不満点ですが、私が気になったのはバトルシーンですかね。

基本的に力押しで敵を倒す事が多く、少し単純というか単調に感じました。
もうちょっとバトルを飽きずに魅せる工夫が欲しかったなと。

例えば、本作には「デビルオークション」というシステムがあるにも関わらず、あまり物語内で描かれなかったのは残念な部分。
デビルオークションで悪魔を売買しながら戦う…とか、そんな“遊び”のある回があっても良かったかな~と思います。


感想は以上。

少年少女向けに作られた作品なんで、やはり大人が見るには物足りなさが残る作品かもしれません。
1クールという短さもあってか、もっと肉付けして寄り道して欲しかったな~という気もします。

とはいえ、1つのRPGをたった1クール内で語りきったのは見事と言っていいでしょう。
最近のアニメで、ここまで綺麗に終わったアニメは珍しいくらいですからね。

ペルソナと言い、デビサバと言い、ATLUSはアニメ化に恵まれているし、メディアミックスを上手く活用していると思います。

次は本家の真・女神転生がアニメ化されるのでしょうか?
それとも、アニメ向きなデビルサマナーかな?

ま、どちらにせよ、ATLUS原作のアニメには、これからも注目していきたいですね。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。