スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】波打際のむろみさん 最終回

波打際のむろみさんの最終回まとめ感想です。

◇総評
人魚やイエティから宇宙人まで、ありとあらゆる異生物が出てくる、ドタバタコメディ。

この作品が面白いのは、一度は見聞きした事のある架空の生物達を、“新しい解釈”で描いているところでしょう。

例えば、神秘的なイメージがある人魚を、男好きでエキセントリックなキャラクターにしたり。
巨大で怖そうなイメージがあるイエティを、モコモコで小さな少女のキャラクターにしたり。

元ネタを知ってる生物だから分かり易いし、元ネタとのギャップが1つのギャグになっているんですよね。
この辺のキャラクターの個性とキャッチーさを両立させてるところは、本作の強みだと思います。


その一方で、ちょっと弱く感じたのは、むろみさん以外の人魚ですね。

前述した様に、イエティやリヴァイアさんには、それぞれのバックボーンがあるからこそ面白いのですが、むろみさん以外の人魚達にはそういったバックボーンがない分、個性が弱く感じました。

見た目もあまり変わらないし、どこか凡庸なキャラクターに見えてしまうかなと。
どうせなら、各種族から登場するキャラは1人に限定した方が、面白かったかもしれません。


感想は以上です。

私は原作を初回から読んでいて、「これはアニメ向きの作品だな」と思っていたのですが、私の読みは間違っていませんでした。(笑)

イエティの可愛らしさなんか想像通りだったし、アニメならではの躍動感のある演出も合っていたと思います。
15分という放送時間も、作品性を考えれば丁度良かったのかもしれませんね。

新規ファンにどれだけ受け入れられたのか分かりませんが、個人的には第2期・第3期と続いていく事を祈っています。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。