スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】夏の新作レビュー

夏の新作アニメレビューです。

犬とハサミは使いよう

ミステリー&コメディアニメ。
ぎこちない動画にダサい演出と、ビジュアル面に問題あり。
特にヒロインがあまり美人に見えないのは致命的かなと。
ミステリー話には興味あるんですけどね。

BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト)

女性向け恋愛アニメ。
「イケメンに囲まれて暮らしたい」という女性の願望をそのままアニメにした様な作品。
多種多様な男性キャラを揃えているものの、“烏合の衆”といった印象も否めない。
コンセプトが分かり易い分、中身が空っぽな気がしました。

義風堂々!! 兼続と慶次

日本史アニメ。
直江兼続と前田慶次にスポットを当てたのは珍しい。
原哲夫が絡んでるだけあって、大仰で華のある世界観も魅力的。
ただし、日本史のニッチな部分を題材にしてるだけあって、視聴者側の教養がある程度必要かもしれません。

たまゆら~もあぐれっしぶ~

第1期の終了から約2年ぶりの第2期。
相変わらず、映像と音楽だけでも癒される。
“あぐれっしぶ”というサブタイ通り、キャラクターの積極的な行動に期待したいところ。
最近は癒し系アニメも少なくなってきてしまったので、頑張って欲しいです。

Free!

水泳アニメ。
水泳を題材にしてるだけあって、夏に見るにはピッタシの作品。
京アニ作画や爽やかなキャラクターを見てると、清涼感すら感じられます。
イケメン男子高校生が主役ですが、スポ根・友情モノとしても見れるので、男性でも楽しめるでしょう。

ステラ女学院高等科C3部[しーきゅーぶ]

サバゲーアニメ。
萌え系ミリタリーな類の作品の中では、ファンシーな世界観なのが特徴的。
リアルで硬質なガンアクションというよりは、ファンタジックで柔らかなガンアクションが見れる。
エアガンを使ってるせいか暴力性も薄いので、銃火器が苦手な女性でも楽しめるかもしれません。

ローゼンメイデン

第2期の終了から約7年ぶりの第3期。
久々のローゼンメイデンという事で、未だに原作連載中である事に驚きました。
第3期というより、リブートに近い感じで、新規ファンも入り易い作りになっています。
いずれはゴスロリアニメのクラシックになっていくのでしょうね。

帰宅部活動記録

学園コメディアニメ。
ツッコミ役が、とにかくハイテンションでツッコむのだが、一本調子であまりにも単調でウザい。
プロの芸人がいかに自然体で漫才をしてるか、1回見て研究した方が良いレベル。
新人声優の起用だけでなく、監督まで新人を起用するとか、どうかしてるとしか思えない。

ダンガンロンパ

ミステリーアニメ。
見た目からしてキャラが立っているし、サバイバルとミステリーがミックスした物語も興味深い。
外見も中身もキャッチーな内容で、原作の人気も頷けますね。
大山のぶ代の声が聴けるのも、世代的に嬉しい。

恋愛ラボ(ラブラボ)

学園コメディアニメ。
まんがタイム系の漫画らしい、緩~い笑いと可愛らしい女子高生で構成された作品。
優等生がボケ役というのが、私にはどうしてもハマりませんでした。
嘘くさいというか、確信犯的というか、白々しく見えちゃうんですよね。

幻影ヲ駆ケル太陽

魔法少女アニメ。
まどマギ系のダークな雰囲気を感じさせる魔法少女モノ。
ただ、まどマギ程の演出や美術があるわけではなく、ジャンルに興味のない人間には物足りなさが残る。
頭身の低いキャラクター設定など、リアリティを無視したアプローチも疑問。

<物語>シリーズ セカンドシーズン

第2期の終了から約1年ぶりの第3期。(『偽物語』を第2期にした場合)
久々の本編という事で腰を据えて楽しみたいですね。
スピンオフや単発放送などもあって、物語的な繋がりがよく分からなくなってきましたが…。(笑)
羽川と戦場ヶ原の絡みも楽しみです。

サーバント×サービス

区役所コメディアニメ。
高津カリノ原作らしく、職場を舞台にしたドタバタコメディ。
キャラクターの個性を活かした、小気味良い笑いは相変わらず。
あとは、区役所という設定をどう料理していくか楽しみです。

神さまのいない日曜日

ファンタジーアニメ。
「神さまが消えて、人が死ななくなった」という設定自体は面白い。
しかし、村人を殺した人間と、普通に接せられる主人公の心情が理解出来ませんでした。
突然、現れては消えるキャラクーもいて、不親切なアニメだな~という印象。

有頂天家族

コメディアニメ。
冒頭の主人公のモノローグと京都のロケーションを見ていて、『四畳半神話大系』を思い出したら、本作の原作も森見登美彦との事。
京都の街は魅力的だし、一癖ある物語も興味をそそられる。
ただ、キャラクターの設定が少し分かりづらいのは難点。

ファンタジスタドール

魔法少女アニメ。
『幻影ヲ駆ケル太陽』とは違い、明るい雰囲気の王道路線な魔法少女モノ。
深夜アニメというよりは、日曜の朝にやっていてもおかしくない作品ですね。
今は何をやっても、まどマギと比較されてしまうので、こういうアプローチの方が正しい気もします。

ロウきゅーぶ!SS

第1期の終了から約2年ぶりの第2期。
前作が非常に良い出来だったが故に、期待半分不安半分なわけですけど、やるからには前作を超えて欲しいですね。
新キャラが外人で驚きましたが、物語をどういう方向に転がしていくかが個人的な注目点。
本当に良い作品なので、変な偏見を持たずに、多くの人に見てもらいたいものです。

ブラッドラッド

コメディアニメ。
日本の文化を迎合する吸血鬼が主人公という事で、『はたらく魔王さま!』を彷彿とさせる。
キャラクターは個性的なものの、やや灰汁が強く人を選ぶ印象。
作画や演出のチープさも気になりますね。

魔界王子 devils and realist

バトルアニメ。
イケメン+主従関係モノという事で、『黒執事』っぽい作品だなと思いました。
この手のゴシックな作品が好きな人にはオススメ。
基本女性向けで、男性が楽しむにはもうちょっと遊び心が欲しかったかなと。

きんいろモザイク

学園コメディアニメ。
まんがタイム原作らしい…(ry
ただ、こちらは『恋愛ラボ』と比べて、笑いを取ろうとする色気がない分、イラっとする箇所は少ないです。
“可愛い”という方向に振り切れているので、癒しアニメとしても見れますね。

神のみぞ知るセカイ 女神篇

第2期の終了から約2年ぶりの第3期。
OVAでやったのか分かりませんが、冒頭から何人かのヒロイン攻略が省略されてしまったのは残念な部分。
駆け足でもいいから、ちゃんと消化して欲しかったなと。
女神篇自体は今までとは違う物語が見れそうなので期待していますが。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

コメディアニメ。
非リア充を題材にした作品は数あれど、女性(喪女)側を描いているのが珍しい。
とはいえ、ダメ人間はダメ人間というか、男でも共感する事が多々で面白かったです。
『恋愛ラボ』にはない、喪女の切実さというか、リアリティがこの作品にはありますよ。

劇場版 空の境界

サスペンスアニメ。
販促を兼ねてテレビ版がオンエア開始。
劇場版と言うだけあって、作画のクオリティは半端ないです。
あとは、難解そうな物語についていけるかどうか…。

銀の匙 Silver Spoon

農業アニメ。
農業高校が舞台という事で、『もやしもん』を思い出しましたが、本作はより農業に密接した作品。
カルチャーギャップコメディとしても面白いし、主人公の成長物語としても楽しめる。
農業をきちんとエンタメ作品として成立させてるところは、流石、荒川弘って感じですね。

超次元ゲイム ネプテューヌ

バトルアニメ。
ゲーム業界が題材になっていると聞いて、期待していたのですが、実際は普通の萌え系バトルアニメでした。
もっとゲームのパロディネタがあると思っていたんですけどね…。
キャラクターの元ネタ程度では、ちょっと物足りないかなと。

ガッチャマン クラウズ

ヒーローアニメ。
中村健治監督らしく、独特な世界観・ルックスを持った作品。
特に『ガッチャマン』という感じもなく、あくまで中村監督のアニメといった印象。
オリジナリティが強いので、シリーズを知らない人でも楽しめると思います。

君のいる町

恋愛アニメ。
原作を知ってる身としては、物語中盤から始まった事に驚いた。
あとは、異常にカメラが寄った描写が多いのも気になった部分。
あれは演出なのか?それとも、背景の弱さを誤魔化す為なのか?





今期は計27本の新作アニメを視聴しました。(再放送系番組は除く)
ちなみに、去年の夏アニメが計23本だったので、例年よりはやや増の本数と言えるでしょう。

今期のアニメの特徴としては、比較的バランスの良いラインナップだったかな~と思います。
ジャンル的にバラけているので、それぞれの需要に合った作品をピックアップすれば良いのかなと。

ただ、その反面、飛び抜けて気になる作品も少ないな~という気もしますね。
「1週間の楽しみ」と呼べる程の作品が現時点ではないので、ここからの伸びに期待したいです。



さてさて、それでは最後に視聴スケジュールの発表です。

月・「きんいろモザイク」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
火・
水・「たまゆら~もあぐれっしぶ~」「Free!」「劇場版 空の境界」
木・「NARUTO-ナルト-疾風伝」「銀の匙 Silver Spoon」「ステラ女学院高等科C3部[しーきゅーぶ]」「ローゼンメイデン」
金・「ダンガンロンパ」「ガッチャマン クラウズ」
土・「団地ともお」「宇宙兄弟」「君のいる町」「<物語>シリーズ セカンドシーズン」「サーバント×サービス」
日・「HUNTER×HUNTER」「宇宙戦艦ヤマト2199」「有頂天家族」「進撃の巨人」「ロウきゅーぶ!SS」

計22本!
春時期と比べると、+2本となりました。

空白だった月曜枠が増えたのが大きいですね。
もしかしたら、どこかで減るかもしれませんが、とりあえずスタートはこんな感じで行きたいと思います。

それでは、皆さんもより良いアニメライフをお過ごし下さい。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。