スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】よんでますよ、アザゼルさん。Z 最終回

よんでますよ、アザゼルさん。Zの最終回まとめ感想です。

◇総評
約2年ぶりの第2期作品となった本作。

下衆な下ネタ、過激なゴア描写、ダメ人間だらけの物語…と、前作に引き続き、アザゼルさんらしい第2期だったと思います。

個人的に好きだったエピソードは、アンダインが出た回ですかね。
エキセントリックな部分とピュアな部分という、アンダインの極端な二面性が見ていて面白かったです。

あとは、マルコメの回もバカバカしくて良かったですね。
オチの付け方も、なかなか見事でした。


ただ、前作の比較という意味で言うと、やっぱり前作の方がインパクトがあった気がします。
過激な描写を売りにする作品は、どうしても見慣れてきてしまう部分があるなと。

変人48面相なんかは、かなりチャレンジな描写だったと思うのですが、それでも抽象化して描かざるを得ないところに限界を感じてしまいました。
また、ここまでやってしまうと、次はどうするのだろう?という不安も感じます。

「ここまでやるか?」という意外性が面白かったのに、「どうせまた、アザゼルの体がバラバラになるんだろ…」と思われてしまうのは難しい問題ですね。


感想は以上です。

下ネタとゴア描写だけで引っ張っていくのは、なかなか厳しくなっていくかもしれません。

今回ラストの3話は、アザゼルさんには珍しい長編の物語が組まれていましたが、こういう見た目以外の部分で魅せていく事も今後は必要となっていくでしょう。

まぁ、あれだけ真面目な話を展開しても、最後の最後はどうしようもない方向に終結しちゃうんですが。(笑)
でも、これはこれでエンタメ性を追求するアザゼルさんらしいかなと思います。

次の第3期が正念場になりそうですが、どういう方向に向かうのか興味深く見守りたいですね。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。