スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】這いよれ!ニャル子さんW 最終回

這いよれ!ニャル子さんWの最終回まとめ感想です。

◇総評
約1年ぶりの第2期作品となった本作。

強烈なキャラクター、カオスな世界観、悪ふざけな物語…と、相変わらずの『ニャル子さん』を楽しむ事が出来ました。

今シリーズの注目点を挙げるなら、ニャル子と真尋の関係性ですかね。
2人の関係がよりシリアスに描かれており、ニャル子に“萌え”を感じたのが印象的でした。(笑)

前作では微妙な立ち位置だったクー子も真尋に急接近したり、シャンタッ君まで萌えキャラ化するなど、全体的にハーレムラブコメ度が強化された第2期だったのかな~と思います。


ただ、そういったハーレムラブコメ化する事によって、作品がより一本調子になってしまったのは残念な部分。

「ニャル子達が真尋に求愛する」というボケパターンが何回も繰り返される為、見ていて少し食傷気味になりました。

ニャル子なんかはオタクという設定があるのだから、もっとオタクネタがあっても良かったし、前作にあった様なパロディネタがあっても良かったかなと。
新キャラの登場も含め、もうちょっと作品全体に多様性が欲しかったですね。


感想は以上です。

良くも悪くも、真面目なアニメになっちゃったな~という感じでしょうか。
前シリーズの方が遊び心があって、個人的には好きでした。

本作を見るとネタ切れしてる気もするし、次あたりがオーラスになってくるのかもしれません。
まぁ、そこまで長期シリーズ化する作品ではないと思うので、人気のある良いところで終わらせてあげて欲しいですね。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。