スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 最終回

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%の最終回まとめ感想です。

◇総評
約2年ぶりの第2期作品となった本作。

個性的なキャラクター、華のある世界観、キャッチーな主題歌…などなど、前作の魅力は踏襲しつつも、新キャラクターを加入させて、正統進化した第2期でしたね。

主題歌である「マジLOVE2000%」は何回見ても飽きないクオリティだったし、今回から登場した「HE★VENS」はライバル役として作品に新しいスパイスを加えてくれたと思います。

何か大きな変化があったわけではありませんが、前作のファンなら安心して楽しめた事でしょう。


しかし、その一方で前作からあった不満点もそのまま残ってしまったのは残念な部分。
「各キャラクターの当番回が物語の半分を占めてしまう」という問題を今回も感じました。

勿論、当番回自体は悪くないんですよ。
レンの回なんかは、普通に感動しましたからね。

ただ、そういう個人の成長だけでなく、「ST☆RISH」というグループの成長も描いて欲しかったなと思うのです。

例えば、もっとキャラクター同士の友情や絆を描いてみるなり、「HE★VENS」に1度負けてからリベンジする話にするなど、個人よりもグループにフォーカスを当てて描けば、より物語に深みのある作品になったのではないでしょうか。


感想は以上です。

各キャラに固定ファンが付いていそうですし、当番回をなくすのは難しいのでしょう。
原作がゲームなだけに、アニメ側から新しい設定を作り込めない事情もあるのかもしれません。
キャラクターや世界観は魅力的なだけに、もっと長くやって欲しいと思うのですが、なかなか頭の痛いところですね。

あと、私がなんでグループにこだわるかと言うと、この作品は腐女子向けのサービスショットが少なすぎるんですよ!(爆)
男だけで寮生活をしてれば、そりゃ喧嘩もあるし、戯れる事もあるでしょう…なぜ、それを見せない!(先輩アイドルは途中でフェードアウトしちゃうし…)

「BLじゃないから。」と言われれば、それまでですが、あの7人の仲の良さを見たいのは決して腐女子だけではないはず。
もしも、第3期があるのなら、個人ではなくグループ中心の描写を期待したいものです。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。