スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】春の新作レビュー

春の新作アニメレビューです。

断裁分離のクライムエッジ

ミステリーバトルアニメ。
第1話を見る限りでは、ボーイミーツガールな恋愛物語だが、後々はバトル要素も入ってくるとか。
髪の毛へのフェティシズムに着目したのは、なかなか斬新で面白かった。
ただ、ちょっと中二病的な世界観なので、見る人を選ぶかもしれない。

RDG(レッドデータガール)

美少女超能力アニメ。
保守的な女性主人公と、反抗的な男性主人公の対比が面白い。
特に男性主人公が二面性を使いわけるシーンなんかは結構ツボだったな~。
ストーリーも謎だらけで、今後の展開が楽しみ。

はたらく魔王さま!

カルチャーギャップコメディ。
「もしも魔王が現代社会に現れたら?」というシチュエーションがシンプルで分かり易い。
人間世界への順応が少し早過ぎる気もするが、その落差も含めてギャグなのでしょう。
分かり易い笑いを描いているので、万人におススメ出来る作品かと。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

SFロボットアニメ。
女性キャラが多かったり、コミカルな描写があったりと、戦争モノにしてはあまり重苦しさを感じさせなかった。
主人公を中心に5人組のチームが描かれているのも珍しい作り。
ただ、鼻が描かれないキャラデザには、チープな印象を受ける事は否めない。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ダウナー系学園ラブコメ。
異常に捻くれた性格をした男性主人公が今までにないタイプで興味深い。
正論を叩きつけるヒロインとの理屈の言い争いも面白かったな~。
登場人物の少なさと言い、新しいタイプのラブコメになりそうな予感。

フォトカノ

学園恋愛アニメ。
カメラをフィーチャーしてるだけあって、撮影シーンのこだわりは感じた。
ただ、この手のアニメにしては無難な作りで、もうちょっとフックになる要素を欲しいところ。
カメラ部を中心に据えても面白かったかもしれない。

デート・ア・ライブ

恋愛バトルアニメ。
デートという手段で敵を排除するというアイディアはユニーク。
設定が斬新なだけに、もうちょっとキャラデザの方も攻めて欲しかったかな。
主人公が物語に参加する必然性が曖昧なのも気になった。

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

サバイバルバトルアニメ。
実在の街を舞台にしたり、携帯電話のアプリを道具に使ったりと、身近なモノをモチーフにしているのが上手い。
ジュブナイルな物語で『ペルソナ』より、対象年齢はやや低めな印象。
メガテンファンなら、お馴染みの悪魔の出演も見所になるかなと。

団地ともお

日常ギャグアニメ。
過度にノスタルジーを喚起するではなく、80年代の緩い懐かしさを思い出させる作品。
現在30代ぐらいの人なら、特に直撃する世代かもしれない。
とはいえ、ともおの普遍的な少年性は世代に関係なく共感出来るだろう。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)

第1期の終了から約3年ぶりの第2期。
ちょっと時間が空き過ぎた気もするが、今シリーズで完結するとの事でじっくりと見届けていきたい。
それにしても、桐乃が秋葉原で買い物するシーンは多幸感に満ちていて、久々にアキバに行きたくなったな~。
沙織の謎も明らかになるのか…楽しみですね。

よんでますよ、アザゼルさん。Z

第1期の終了から約2年ぶりの第2期。
キャラクターの強烈さは相変わらずで、ファンなら安心の第2期。
新キャラも強者揃いで期待出来そう。
折角なら30分で見たかったな~という気もしますが…。

波打際のむろみさん

人魚ラブコメ。
アニメ向きの原作だなと常々思っていたので、今回のアニメ化は嬉しい限り。
キャスティングもイメージ通りでピッタシ。
ただ、15分番組故に、内容を詰め込み過ぎてる感じが多少気になった。

惡の華

ダーク系学園青春アニメ。
不気味に響き続ける音楽と不安定にゆらめく作画によって、作品全体が不穏な空気に満ち満ちている。
ロトスコープによる作画や、新人声優や芸人の起用など、全てにおいて異質なアニメ作品。
アニメファン以外の人にも是非見て欲しい。

宇宙戦艦ヤマト2199

SFアニメ。
キャラクターデザインや台詞など、現代的にリメイクされているので、思ってたより見易い印象。
特攻を美化するかの様な表現にはやや疑問を感じたが、これもオリジナル準拠なら仕方なしか。
オリジナルを知らない世代にはフォローする良い機会だと思う。

翠星のガルガンティア

SFロボットアニメ。
世界観・設定の作り込み具合は、流石、虚淵玄といった感じ。
CGを使った見せ方も上手いので、ワクワクさせられる。
今後のストーリー展開次第では化ける可能性も。

カーニヴァル

イケメンバトルアニメ。
説明もなく複数の物語が進行するので、話が散らばってしまっている印象。
せめて、第1話くらいは分かり易い話にして欲しかった。
ショタキャラに萌えを感じる女性向けかな。

進撃の巨人

ファンタジーバトルアニメ。
原作未見だが、その人気も納得させられる面白さ。
巨人の圧倒的にキャッチーなルックスが象徴する様に、全てが分かり易く伝わるところが良い。
個人的にはモンスターハンターの様な大きな敵を倒すゲームの存在も、ヒットの背景にある様な気がする。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

第1期の終了から約2年ぶりの第2期。
新キャラが登場し、王道な続編といった印象。
OP曲の引きの強さは相変わらずで、一気に作品世界に引き込まれる。
各キャラの距離感が縮まり、BL感の強化にも期待したいところ。

這いよれ!ニャル子さんW

第1期の終了から約1年ぶりの第2期。
ニャル子のエキセントリックなキャラクターは、今回も見ていて楽しい。
クー子やハス太のキャラクターも整理されて見易くなった。
作画も若干綺麗になった気がします。

ムシブギョー

武士バトルアニメ。
少年サンデー原作らしい、爽やかな王道バトルアニメ。
敵を巨大虫にしたのは面白いが、基本的には子供向けの作品かなと。
関係ないけど、OP曲がガガガSPなのには驚いた。

アラタカンガタリ~革神語~

ファンタジーバトルアニメ。
専門用語連発で、とにかく難解な印象。
アジアテイストの強い世界観も、人を選びそうな感じ。
この手のファンタジー好きな方なら。

ゆゆ式

学園日常コメディ。
基本的には女子高生の日常を描いた作品だが、ボケ2人+ツッコミ1人の3人組という構成は珍しい。
情報処理部を舞台に、どんな話が繰り広げられるのかも興味深い部分。
しかし、タイトルの『ゆゆ式』って、どういう意味があんのかな?

革命機ヴァルヴレイヴ

学園ロボットアニメ。
全体的に『ガンダムSEED』をトレースしたかの様な作りで、もう少しオリジナリティが欲しかった。
未来が舞台にも関わらず、タブレット端末でTwitterをやっていたりと、世界観の練り込み不足も萎える部分。
若い子向けのロボットアニメの範疇を超えられていない印象。

変態王子と笑わない猫。

学園ラブコメ。
タイトルがアレな割りには、キャラデザやCVは爽やかで、意外と万人向けな作り。
本音や建前を失ってしまうという設定は面白いが、やや分かり難くも感じた。
シンプルに、嘘がつけるor嘘がつけないという風にした方が分かり易かったかもしれない。





今期は計24本の新作アニメを視聴しました。(再放送系番組は除く)
ちなみに、去年の春アニメが計28本だったので、例年よりはやや減の本数と言えるでしょう。

今期のアニメの特徴としては、ロボット系が多いな~という印象を受けました。
『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』『翠星のガルガンティア』『革命機ヴァルヴレイヴ』。
SFという括りでは『宇宙戦艦ヤマト2199』も入るでしょう。

冬のアニメではロボット系が一切なかっただけに、余計に多く感じましたね。
正直、ロボット系はあまり得意じゃないんですけど、それでも強いて言えば『翠星のガルガンティア』は一風変わった世界観で、ロボットが苦手な人でも楽しむ余地があるんじゃないかな~と思います。



さてさて、それでは最後に視聴スケジュールの発表です。

月・
火・「ゆゆ式」
水・「RDG(レッドデータガール)」
木・「NARUTO-ナルト-疾風伝」「はたらく魔王さま!」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
金・「ちはやふる2」「DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION」
土・「団地ともお」「宇宙兄弟」「変態王子と笑わない猫。」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)」「よんでますよ、アザゼルさん。Z」「波打際のむろみさん」「惡の華」
日・「HUNTER×HUNTER」「宇宙戦艦ヤマト2199」「翠星のガルガンティア」「進撃の巨人」「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」「這いよれ!ニャル子さんW」

計20本!
冬時期と比べると、-5本となりました。

月曜深夜&ノイタミナ枠が全滅した影響で結構減りましたね。
今回のノイタミナ枠は『刀物語』の再放送という事で非常に残念。
再放送なら別の枠でやれば良いと思うんですが…。

それでは、皆さんもより良いアニメライフをお過ごし下さい。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。