スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】夏雪ランデブー 最終回

夏雪ランデブーの最終回まとめ感想です。

◇総評
「死んだ夫が幽霊として現れる」という設定から、映画『ゴースト』を思い出させる本作。
しかし、本作ではメインキャラが3人登場し、三角関係を中心に描いているので、『ゴースト』との差別化は出来ていたかなと思います。

で、私の本作に対する感想なんですが、前半と後半でちょっと変わっていきました。
そんなわけで、前半と後半に分けて語らせて下さい。

まず、前半に関しては良かったです。

六花の様に、短髪で少女性と神秘性を感じさせる大人の女性に、惹かれてしまう葉月の気持ちは、なんとなく分かりますからね。
幽霊である篤も、葉月とのやり取りや、空中を浮遊する画が面白くて、コメディ的な側面を補填してくれていました。

あと、主人公である葉月のキャラクターも、なかなか興味深かったです。
この手の純愛系の作品には、ストレートで熱い人物が主役になりがちなのに、この主人公はちょっとシニカルで冷めているんですよ。

例えば、告白のシーンで「好きです」や「付き合って下さい」とは言わずに、「俺と浮気するとかね」と言ってしまったり。
そんな風に捻くれているのに、六花に対しては真っ直ぐで、そういうギャップというか、複雑な内面性が面白かったですね。


というわけで、前半に関しては“大人のラブコメ”という感じで、素直に楽しめました。

ところが、後半に関してはちょっと…。

中盤以降、篤が葉月の体を借りて、前面に出てくるのですが、とにかくこの人の未練がましいところが、乗れませんでした。

六花との別れを決意したと思いきや、自宅に「見つけて下さい」と言わんばかりの証拠を残していったり、六花に見つかったら簡単に決意を覆したり…。

別にこれが、「不慮の死で別れを言えなかった…」とか「幽霊になって数年ぶりに会えた…」と言うなら、それは未練もあるだろうし、別れに葛藤があるのも分かるんです。

でも、この人の場合は、病院で入院している間に考える時間はあっただろうし、覚悟を決める瞬間もあったはずなんですよ。
その上、何年も幽霊として六花を見守ってきたのに、「まだそんな事をうじうじ言ってんのか!?」って感じで、まったく感情移入出来ませんでした。

彼の心情のバランスは、「六花の前から消えないといけない」という感情より、「六花といつまでも一緒にいたい」という感情が常に優先されているんです。
せめて、これが逆だったら、「消えないといけないのは分かってる…でも…」というぐらいのスタンスなら、もうちょっと見方が変わったのかもしれません。

あと、これは私の推測なんですが、六花と葉月の間に生まれた子供って、篤が六花と海でヤった時の子供かな?と思うんです。

ラストに、六花の孫に篤が「おじいちゃんと呼んでごらん」と言う台詞の裏には、そういう意味合いが含まれていたんじゃないかなと…。

そう考えると恐ろしいですよね。
最早、未練というより怨念を感じるというか、ホラーですよ、ホラー。(笑)


さてさて、感想は以上です。

やはり、中盤以降の篤をどう受け止めるかで、評価が分かれる作品なのかもしれません。

男性目線というか、葉月に感情移入してしまうと、「どけや!おっさん!」という気持ちになってしまうと思うのですが、女性目線というか、六花に感情移入しながら見ると、また違った感想になるのかなと。

今考えると、何個かツッコミどころもあって、篤が葉月と入れ替わった時にどうして自分の正体を告げなかったのだろう?とか、自分の家を浮遊しているのにどうして自分の遺品が残っている事に気付かなかったのだろう?とか、おかしな部分もあるんです。

特にもっと早い段階で自分の正体を晒しておけば、もっとスマートな円満な解決方法があったかもしれないのに…。
まぁ、そんな事を突っつくのは野暮な事なんでしょうけど。(笑)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アニメ】『夏雪ランデブー』

   原作:河内遙『夏雪ランデブー』(祥伝社・フィールコミックス) 監督:松尾衡 キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎 音楽:村松健 アニメーション制作:動画工房 出 ...

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。