スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 最終回

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-Aの最終回まとめ感想です。

◇総評
前作(本編?)『咲-Saki-』の出来が良かった事もあり、スピンオフ作品となる本作への期待も相当に大きいものがあったのですが…。
結果的に、すごく残念な作品になってしまったな~というのが正直な感想です。

本作の問題点としては、まず“主人公(穏乃)の存在感のなさ”が挙げられるでしょう。
今まで様々なアニメを見てきましたが、こんなにも主人公が消えてしまうアニメは見た事がありません。

とにかく、麻雀の打ち手として彼女が活躍する描写があまりにも少な過ぎます。
彼女の対局は全話中で1回しかありませんでしたし、何か特別な能力を発揮したわけでもないので、彼女が強いのかどうか?どんな打ち手なのか?という情報すら分からないんですよね。
これでは、キャラクターに愛着を持てないし、物語上の期待感も抱けません。

麻雀の実力はさておき、人間的な魅力があれば、まだそこに価値を見出せるのですが、そういう部分も貧弱で…。
麻雀部を立ち上げたという功績はあるにはあるのですが、実際にメンバーを勧誘したのは、ほとんど玄の人脈なわけですし。
唯一、活躍らしい活躍と言えば、赤土のプロ転向を止めさせようとするシーンくらいですからね。

話数の関係上、ラスト数話から追い出されてしまった影響もあるとは思うのですが、それを差し引いても、「魅力的な主人公」とは言えないかなと。
「主人公の親友キャラ」というポジションがピッタシというか、まぁ実際彼女は主人公の親友キャラなわけなんですが。(笑)
そういう埋もれ易い立ち位置だからこそ、余計に主人公として引き立てさせる工夫が必要だったんじゃないでしょうか。


そして、キャラクターに問題があれば、物語にも問題があったと私は思います。

この物語の最初の動機として、「親友との再会」というものを提示したのは、まぁ良いでしょう。
ただ、この動機を変えずに、最後まで「親友との再会」を物語の主軸に据えてしまったのは、如何なものかなと。

穏乃達にとっては、和との再会は意味があるかもしれませんが、宥や灼にとっては、他人に過ぎないわけですよ。
となると、果たして穏乃にとって大事なのは、和に会う事なのか?チームが勝つ事なのか?という疑問が沸いて来る。
チームの全員が共有するモチベーションがないって事は、つまりチームが1つになっていないという事なんじゃないのかなと。

このアニメが決定的に失敗していると思うのが、この“チームの成長をまるで描けていない”という点です。

個人個人の成長は、対局や練習で描けていると思うのですが、チーム単位で考えると、ほとんどなかったと言っていいでしょう。
「みんなで努力して、助け合うからこそ、いつも以上の実力が出せる…」という描写が、まるでないんですよね。

ただ不思議なのは、主人公のライバルチームである千里山には、園城寺怜を中心にそういった部分がしっかりと描かれているんですよ。
チームの為に、犠牲を払ってでも勝とうとする園城寺と、それをサポートする仲間達…という形でしっかりとした“チーム感”がありました。

これを見た、ほとんどの人が園城寺を、千里山を好きになったんじゃないでしょうか?
正直、私は途中から千里山を応援してました。
もう、いっその事、千里山を主人公に据えた話にして欲しいくらいでしたね。(笑)

しかし、なんで千里山では出来たものが、主人公達には出来ないかな~。

上記した話にも通じる事なんですが、本当に主人公側が不憫なアニメですよ。
脇役もしっかり作り込んでいるのが、『咲-Saki-』の魅力と言えば魅力なんですが、だからと言って、主人公をないがしろにして良いわけではありません。

ライバルチームに一時的に肩入れする事はよくあっても、主人公チームにまったく肩入れ出来ないなんて事は普通あり得ない事です。
何か根本的な部分から間違ってるとしか思えない…。

制作陣には、『ちはやふる』を見習って欲しいですね。
あの作品は、「親友に会いに行く」という出発点こそ同じでも、その後の“チーム感”がまるで違いますから。


さてさて、感想は以上です。

批判的な事を書いてしまいましたが、あと数話制作するらしいので、そこで何とかカバーしてもらいたいものですね。

結果がどうなるのか分かりませんが、ここまで千里山を魅力的に描いてしまうと、主人公側に課せられたハードルはかなり高くなっていると思うので、それをどう超えていくのか注目しています。

あとは、『咲-Saki-』本編の第2期制作があるのかどうか…。

原作の進行状況がどうなっているのか分かりませんが、少しでも早く動き出します様に。

コメント

Secret

プロフィール

隙間風

Author:隙間風
AKBも好きですが、SKEの方が好きです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログ
RSSフィード
ブログ内検索
ミニブログ
【隙間風@PIYO】
メール
当ブログへのご意見・ご感想、管理人への連絡はコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。